れてぃのおへや

エオルゼアで自給自足がしてみたい

日々のできごと

女神の宝珠片を求めて ペアで極ソフィアに挑戦!

投稿日:2019年12月28日 更新日:

今年も残すところあとわずか。

昨日で今年最後の出勤も終えたので

今日はFCハウスのお庭に放置しつつ、のんびりりあるでお部屋のお掃除してました。

先週までは社長の音頭でエデン零式攻略に躍起になってたのですが

当の社長は今週はぱったりログインすらしなくなり、なにやら別ゲームに入り浸り。

相変わらず移り気の早いお方たちですねぇ ( ´_ゝ`)

零式攻略は4層の途中で止まっちゃいましたが

まあそんなに急ぐこともなし。そのうち飽きて帰ってくるでしょうしね。

のんびり進めていくことにしましょう (*´ω`*)

 

<スポンサーリンク>

りりちゃんからのお誘い

お庭でぼーっとしてるとやってきたのがりりちゃん。

ちょこんと腰掛けたのはちんまい、、、ララ、フェル?

はて?昨日までミコッテだったような???

まあそういう気分のときもあるよね (*´ω`*)
 

 りり「れてぃさんエキルレ行きます!?

 れ『いきましょか
 

二つ返事でれっつごー!暇だからね!

エキルレのほうは道中釣りすぎて壊滅する一幕もあったもののなんとかクリア。

まあ全滅するくらいのほうが面白みがあるってもんよ。
 

 りり「あとどこか行きたいとことかあります?

 れ『んー。りりちゃん行きたいとこあったらどこへでもほいほいついてくよ?

 りり「そですねぇ。ほかはもう全部いっちゃったしな、、、
 

実はエキルレもすでに本日2回目だったりする (*´ω`*)

ほんとに行きたければ勝手にのらで消化してきますしね。

誰かとどこかへ行くってこと自体が楽しみだったりするので

かまってくれる人はいつでもうぇるかむでございます ( *・ω・)*_ _))

すぐすぐは行き先が思いつかないようなのでとりあえずお庭でぼーっとを再開。

動画でにこにこしながら、、、そういえば召喚のミラプリ武器探してたんだった。
 

 れ「召喚の本ってなかなかいいのないよねぇ
   学の本もミラプリできるなら極ハデ本つけるのに。。。
 

極ハーデスの武器はどの職も紫を基調とした紫水晶のような見た目で

紫自体が好き & 薄紫の髪色のれてぃちゃんには似合うと思うので悪くはないのですが

召喚の "エピカイルカキア" はなぜかハードカバーの部分が円状になってるんですよね、、、

 

 れ『キャッチャーミットかな (・ω・`)?
 

はっきりいってダサいです >_<

学者の本と差別化を図りたかったんでしょうが、いらぬ配慮なんだよなぁ。。。
 

 りり「そですねぇ。ほかの武器に比べると小さいからどうしても地味になっちゃうし
 

エフェクトが派手なものだとアニマ武器やエウレカ武器なんかがありますが

作るのがかなり大変になっちゃうしね。

ゆくゆくは手を出すかもしれませんけど、まずはお手軽に手に入るものから探したいところ。
 

 りり「あ!これなんかどうです!?
 

マーケットボードで探し出しててくれたのは ワード・オブ・ゴッデス。

鈍い黄金色の縁取りに黒革のカバー。開くと緑色のオーラが立ち込めるエフェクトつき。
 

 れ『金黒か。なかなかいいね!
 

現在の召喚の衣装はヨルハ装備一式を染色せずにそのまま着込んだ真っ黒なドレス。

ちょうど同じ黒で衣装との相性もよさそう!

ヒーラーのほうは全身白い衣装にしてますし、図らずも対比になるのもよいかんじ。

よし!これにしよう!

さて、気になる入手方法は、、、?

極ソフィア討滅戦で落ちる素材から生産で作るようです。

完成品をマーケットで買うこともできるようですが、せっかくなら自作したいよね。

製作手帳で検索してみると、、、あった。秘伝書の4巻。これは入手済み。

素材のほうはっと。

デミクリスタルは詩学の換金用素材。

木材とインゴットには未知の素材が使われてますが

ギャザラーはすでにカンスト済みなので時間さえかければ自力で拾ってこれます。

あとは "女神の宝珠片" これがソフィアのドロップみたいですね。

レアドロップとはいえすでに過去になった蒼天素材。そんな高いわけが、、、(´▽`*)

 
 れ『宝珠たっか!
 

モグ髭は10,000しなかったのでちょっとなめてました。

さすがに簡単にとってこれるようなものじゃないのかな。
 

 りり「なんなら取りに行ってみます?

 れ『そんなに難しいとこじゃないの?

 りり「制限解除すればギミックさえ処理できればいけるかと
 

ふむ。ID自体は蒼天時代の、Lv60のボスですしね。

さっと調べたところ主なギミックは天秤によってフィールドが大きく傾くもの。

当然のように柵はなく、ボスからも吹き飛ばし攻撃がくるので

一歩間違えれば即落下死です。

タイタンやリヴァイアサンとは違い落下したら死体が戻ってくるので蘇生は可能ですが

ヒーラーがわたし一人だけとなると落下即ワイプ。決して失敗できない ^q^

おもしろい!行ってやろうじゃないか!!

というわけでりりちゃんに付き合ってもらって極ソフィア討滅戦をペアで挑戦です (`・ω・´)

 

極ソフィア討滅戦 

やってきました極ソフィア!

あ、うん。これはゆっくりだ。

本来は下のも胴体ついてたはずじゃ???

大きさの関係で入りきらないから見切れてるだけかと思ってたんですけども。

ソフィアの元になっているのはFF6の三闘神の女神像。

んでこれがFF6でのドット絵。

ちゃんと胴体と腕もあるではないかw

確かゲーム内では名前は出てこなかったと思いますが

設定画には "ソフィア" の仮称がついてたそうです。

それがそのまま名前になってるのね。

ちなみに鬼神は "サウァヴァン" , 魔人は "セフィロス" の仮称だったそうですが

こちらはFF14では "ズルワーン" と "セフィロト" に微妙に改変されてます。

まあでも横文字の読み方が違うだけで、綴りは同じっぽいね。

FF6の三闘神はケフカに魔力を吸い取られた残りかすとして道中で闘うことになりますが

女神の攻撃手段といえばサンダー系魔法を主体に隕石を降らせるクエーサー

死ぬとゾンビとして復活するクラウディヘブン、耐性のとれない混乱効果の誘惑と

いやらしい攻撃満載のテクニカルな強敵です。

FF14でもこれらすべての攻撃が特徴をしっかり残して再現されてるそうで

こういったところは過去作品のファンへのファンサービスなんでしょうね。

今回、わたしは学者、りりちゃんは忍者での挑戦。

タンク不在はちょっと心配ですが、制限解除で当時のタンク以上のHPでしょうしね。

バリアを厚めに張ればたぶんだいじょぶでしょう。

その分を火力で押し切るっ  (*و'ω')و

 

まずは小手調べの1回目。

序盤で気をつけるべきはエアロガと生首からのノックバック。これを食らうと問答無用で

エアロガはソフィア中心の円範囲なのでしっかり遠ざかる。

生首のノックバックはフィールド全体が範囲なのでー、、、

ちょっとでも正面からずれると

 れ『ああああああああああああああ
 

落ちます ・゚・(つД`)・゚・

オーケー。大体わかった(3敗

吹き飛ばしの時の立ち居地を教えてもらい、なんとか落下は回避できるようになりました。

ここを超えると次は従者3体召喚フェイズ。

ここはヒーラーっぽい従者が誘惑を使ってくるので

見ないように後ろを向いて殴っとけばおーけー (*´ω`*)

っていたいいたい!
 

 りり「ごめんっ見ちゃった///
 

フレンドリーファイアのほうがよっぽど危険です ><

タンクからのノックバックがあったりとヒヤッとする場面もあるものの

ここまではそこまで難しくはない。

いよいよここから天秤フェイズ。大きく傾いて振り落としてきます。

まずはフィールドの北東に集まってからの

大きくひだりへー、みぎへー、雷どーん!

ここまでは固定なので最初の位置取りだけで落ちることはありません。

問題はここから。

中央から両端の天秤に糸が張られ、その先に赤青の錘が落ちてくる。

この錘の重いほうに傾くので逆側に退避しておくのがメインギミックです。

錘は赤が1、青が3の割合であるらしく両方を見て瞬時に計算しないといけないそうですが

落ちてくる錘の色はみえたものの、猶予は1秒あるかないか。

いやこれ決めうちしないと間に合わないでしょ _(:3 」∠ )_

何度か挑戦してみるも勘で1回超えたとしても1回のギミックで倒しきれるほど甘くはなく

運よく正解したとしても攻撃自体もけっこう痛い!

うーん。やっぱギミックちゃんと把握しないと厳しいかな。
 

 りり「こんな難しかったかな、、、

 れ『難しいもんだねぇ。とりあえずもっかいやったら一旦もどろっか
 

次は右に決めうちしてみるものの見事にはずれましたとさ _(:3 」∠ )_

 

予習だいじ!

けちょんけちょんにされて泣きながら帰ってきたわけですが、削り自体は2人でも十分。

耐久的にもヒールを厚くすれば何とか耐えられそうな手ごたえはありました。

唯一の問題はやはり天秤のギミック。

左右どちらに寄ればいいかを瞬時に判断しないといけないわけですが

その手がかりすらわかってないのでは運任せにせざるを得ません。
 

 れ『錘が落ちてくるとこは見えたんだけど見てから走ったんじゃ間に合わないよねぇ
   何か法則性でもあるんかしら?

 おいぬ「天秤に光の柱が立ってたでしょ。あの色で判別できるはず
 

ほう?そういえばそんなのも見えたような?

やっぱここはちゃんと解説動画見ないとだめね。

というわけでいつもお世話になってるゆっくり動画を、、、あった!

解説動画は結構な数見つかりますが、ここの動画は毎回ネタが満載で面白いですよ!

一通り流し見したところ、問題のギミックの部分はここ。

青が落ちた側が必ず重い!なんだこんな単純なことだったのね。

同数のときの目視で確認についてはおいぬさんの言っていたとおり

天秤の皿の上に光の柱が立つのでその色で判断するみたい。
 

 ゆっくり魔理沙「よし、覚えたか?じゃあ忘れてよし

 ゆっくりうらら「ちょ

 ゆっくり魔理沙「脳にあんこがつまってる場合、これだけ覚えろ

 ゆっくりうらら「言葉きつすぎますね
 

とにかく青のないほうの端っこまで避ける

 
やっぱそうなるよね。

傾き方は2段階あって、傾き小のときに端まで避けるとおしおきビームを喰らうようですが

被ダメ増デバフが蓄積するもののダメージ自体は余裕で耐えられますし

落下死するよりはよっぽどまし。まさにしなやす。

制限解除のおかげでビーム自体はそこまで痛くないし

ヒール厚めに撒けばたぶん耐え切れるでしょう。
 
 

 りり「魔典装備交換してきた!
 

おお。これで耐久性も一気にあっぷ。これなら次はかつる!
 

 れ『せっかくだからりべんじしてみちゃう?

 りり「いっちゃいましょう
 

よーし!後半戦すたーとです (`・ω・´)
 

りべんじ

ギミックのお勉強は万全!あとは実践あるのみ!

まずは生存最優先ですから、攻撃よりヒールを厚めにを心がけましょ。

初回には吹き飛ばされまくってたエアロガもしっかり離れれば問題なし。

特に危なげもなく天秤フェイズに移行。

まずは確定ゆれ。ひだりへーみぎへー、爆発どーん。

次が脳トレ回。糸が張られたら左右をきょろきょろ。

確かに天秤のお皿に光の柱が立ってますね。

そのうち青い柱を、、、見えた!こっち!
 

 れ「あああああああああああああああああああああ
 

青い柱があるほうに走り出して見事に落下。逆だよ逆 (ノ∇`)

正解は青が "ない" ほうでしたね _( _´ω`)_ ペシャ

でも間違えたとはいえどちらが正解か判断がついたのは大きな進歩。

次はいけるっ  (*و'ω')و

 
2回目。

しっかりと青い柱の逆に走って天秤ギミック初クリア!

傾き小だったようでおしおきビームを喰らいますが、被ダメは1万そこそこ。

ぬるい。ぬるすぎるよ ( ´_ゝ`)

あとは攻撃を捌きつつ削りきるだけ!

といってもこのボス、Lv60とはいえさすがはレイド用の追加コンテンツ。

けっこう攻撃が痛いです。

それでも正規のタンクさんであれば鼻歌まじりで捌けるんでしょうが

タゲを持っているのは忍者さん。

回避スキルがあるとはいえ顔面受けを続ければ長くは持ちません。

それにいつの間にかわたしのダメ増デバフも8スタックもたまってるしw

と、ちょっと目を離した隙にりりちゃんがお亡くなりに。

すぐさまリザレクを入れますが復活の間はわたしがタゲを持ちます。

しばらくしてソフィアが手を止めたと思ったらなにやら緑色にぼんやり光り

次の瞬間ノックバックとともに一撃でノックアウト _( _´ω`)_

なにこれいたい!

起きたりりちゃんが必死に殴りますが、ソフィアのHPはのこり1/3ほどもあり

ヒールなしにはさすがに削りきれずにワイプです。

その後も何回か試してみますが、どうしても途中でりりちゃんを落としてしまう。

蘇生はできるのですがHPが戻るまでこちらが耐え切れなくなってしまい、、、

クリアにはりりちゃんを一度も落とさないことが必須であるようです。

りりちゃんもある程度は耐えられるものの、問題となるのはあの緑の攻撃。

HP全快の状態からでも半分以上ごっそり持っていくので

その前に削られているとヒールが間に合わずにお亡くなりになる模様。

うーん。この直前に秘策士気で強バリアを張ったほうがいいのかな?

それか最悪りりちゃんに緑の強打を受けて死んでもらうとか、、、
 

 りり「れてぃさん、チンターマニのときってヒールはきついです?
 

チン、、、これは金色の珠を振り回す三連打。正式名称です。

サンスクリット語でチンターが思考、マニが宝珠で

"意のままに願いを叶える宝" つまりは如意宝珠をあらわすんだって。

連続で喰らいはするものの、一打一打はそこまで痛くはないので

野戦の陣を置いて軽くヒールを撒けば十分全快まで戻せます。
 

 れ「たぶん大丈夫だと思うよ。次は陣をあわせてみる

 りり「じゃあ緑の強打に軽減あわせてみますね

 れ「攻撃よりヒールを厚めにしてみるね。長期戦になっても生存優先でいこう
 

作戦も立て直したところで残りは20分ちょっと。

チャンスはあと3回ってとこかな?

ここまできたからにはできればクリアしたいっ!
 

激戦の果てに

前半戦はもはや消化試合です。

従者3体も馴れた手つきで蹴散らして天秤フェイズへ。
 

 れ「(青の逆、、、青の逆、、、
 

判断ミスをしないように注意しつつ天秤ギミックも無事消化。

りりちゃんのHPをしっかり確認しながら余裕なときだけ攻撃を行い

手厚くヒールを入れることでHPが8割をきらないように注意していれば

強打も十分耐え切れるみたい。

あとはりりちゃんが削りきってくれるのを待つだけ!(人任せ

3回ほど天秤ギミックを超えたあたりで無事討伐です。
 

 りり「たおしたぁ!

 れ『わぁいヽ(´▽ ` *)ノ
  

なかなかに手ごわい相手でした。

それでも対策をしっかり講じることで十分処理できるくらいの難易度で

少人数での挑戦としてはちょうどいい難易度だったように思います。
 

 りり「攻略してるーってかんじですっごいたのしかった!
 

うんうん。長時間拘束しちゃって悪かったかなぁとちょっと思ってましたが

楽しんでくれていたのならなによりですわ。

ドロップには残念ながら女神の宝珠片はありませんでしたが

ギミックはしっかり把握できたので、自分でも募集立てられますし

入手はそう難しくはなさそうね。

時間のあるときに周回して拾ってきたいと思います (´▽`*)

残念ながらドロップには女神の宝珠片はありませんでしたが

ギミックはしっかり理解できたので何度か行ってれば拾えるでしょう。

けっこう時間はかかっちゃいましたが、いろいろ試行錯誤して攻略するのはほんと楽しい!

制限解除だとギミックが始まる前に瞬殺なんてところも多いですが

少人数でいけばまだまだ楽しめるところも多そうですね。

これで募集も立てられそうですし、宝珠片は今度拾いにいくことにしましょう (´▽`*)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村のランキングに参加中です
面白かったと思ったらクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

-日々のできごと
-

Copyright© れてぃのおへや , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.