れてぃのおへや

エオルゼアで自給自足がしてみたい

日々のできごと

メインクエスト完走!6年分を駆け抜けた35日間(前編

投稿日:2019年10月25日 更新日:

ぶろぐつくったー ヽ(´▽ ` *)ノ 

と宣言したのがすでに2週間前。

その後一切を放置したまんまですが、根つめてメインクエ進めてました (〃ノωノ)

その甲斐もあり開始から35日、およそ1か月でついに漆黒までのメインクエ完走です!

 

<スポンサーリンク>

完走した感想(激サムギャグ

いやぁ長かった!

6年分、3回の大型パッチを含むメインクエですから当然といえば当然なのですが

さすがにボリュームのほうは相当なものがありましたね。

新生、蒼天、紅蓮、漆黒と大きく分けて4つの物語をたどってきましたが

大体ボリューム的にはどれも同じくらいかな?

それぞれ1週間くらいづつでさくさく進めた感じです。

大型パッチ(x.0)には後日談、そして次のストーリーへの布石となる

x.1~5の追加パッチがありますが

この追加パッチのほうがやたら長く感じてしまうのはまあしょうがないんでしょうね。

ラスボスを倒してテンションも最高潮!で終わる本編と比べ

次の大型パッチが準備できるまで引き伸ばしにかからないといけないわけですし。

といっても物語的に物足りないとか不要だといったことは全くなく

蒼天の竜対人の全面戦争だったり、紅蓮のドマ城奪還だったり

盛り上がる部分はしっかり盛り上げてくれました。

なんとか漆黒の後日談の5.1パッチには間に合ったので

ここからの展開にも期待したいですね!

 

わたし的には蒼天のストーリーが一番よかったなぁ。

アイメリク様、オルシュファン卿、エスティニアン殿、、、

ゲームというととかくかわいぃおにゃのこが前面に出てくるものが多いですが

甲冑をまとったむさくるしい漢たちばかりで展開するストーリーというのは

なかなか思い切った決断だったんじゃないでしょうか。

えぇ。大好物です (*´ω`*)

あ、筋肉だるまのゴウセツくんとかヒゲが素敵なヒエン殿もわりと好きです。

自キャラとしてはおにゃのこばっかり作ってますが

ストーリーに出てくるNPCは男性キャラのほうが好きなキャラ多いんですよねぇ。

やっぱ戦争ならむさくるしいマッチョたちががっつんがっつんやってるほうが

重みが違いますよね。

 

決戦の舞台へ!終末幻想アーモロート

ちょっと遡って最終決戦直前。

漆黒最後のIDとなるアーモロートです。

決戦の舞台としては古代都市の議事堂をただ上っていくだけ。

はたと思い返してしまうと全く以ってつまらない状況ではあるのですが

エメトセルクが作り出した幻覚により災厄の追体験とすることで

クライマックス感満載!

BGMは街中のしっとりしたピアノの独奏が弦楽重奏にアレンジされており

決して激しいわけではないのですが、ずしんと響いてくる良曲です。

周りは隕石振りまくってたり建物が倒壊しまくったりでそれどころじゃないですが。

難易度もほうもこれぞラストダンジョンといった感じで

これでもか!というくらいの範囲攻撃に晒され、息つく暇もありません。

漆黒では道中4つのIDと2つの討滅戦がありましたが

そのどれもが決して簡単というわけではなかったのですが

ここにきて一段難易度があがったなといった手ごたえです。

紅蓮以降、IDが難しくてストーリーが進められなくなってしまった

という人も中にはいると聞きますが

確かにこれは操作が苦手な人にとっては相当厳しいだろうなぁ。

新生の棒立ちヒーラーでもよかった頃とはわけが違います。

わたしもお世辞にも操作がうまいほうとは言えませんが

これくらいのギミックなら捌く程度の能力は持っており

今では元気にエキルレ周回してます (*´ω`*)

初回はさんざんやらかしましたけどね _(´ཀ`」 ∠)_

それまでのIDでも道中でタンクさんを落としてしまったり

ギミック失敗して床ぺろしたことも何回かはあったものの

それでも何とか一発でクリアしてきました。

が、事件は第3ボス・メガセリオン戦で起こる。

このボスは正面から一切動かず、縦長の通路で攻撃を回避しながら戦うのですが

通路全体を覆うごんぶとレーザーを放ってくるため

脇にある小さな足場に退避しつつの戦いとなります。

レーザー自体は溜めのモーションが長く見やすいので落ち着いて移動すればおっけー。

そらきた。よし移動移動、、、
 

 ナイトさん「アッ

 赤魔さん「落ちたwwwwwww
 

うわぁぁぁぁぁぁゴメンナサイゴメンナサイ(´;ω;`)ブワッ

そう、このボス戦。柵がありません。

べつに吹き飛ばしがあるわけではないのでそうそう落ちることはないのですが

焦って直線で移動しようとして自分から真っ逆さま (〃ノωノ)

タイタン戦と違って死体はエメトセリク様の計らいにより入口まで届けてくれるので

赤魔さんのレイズをもらって戦線復帰。

が、左右から放たれる変な仮面からの口腔レーザーで一瞬にして蒸発。

被弾から数ヒット分は耐えられるようなので

それがわかってからは落ち着いて移動できるようになりましたが

初回は本当にパニックで、ほぼほぼ棒立ち状態でした。

一応攻略動画は見てギミックは把握してから参加してるんですけども。

ヒーラーが一切機能しないとあってはさすがに耐え切れず

漆黒初の全滅を経験して再トライ。
 

 ナイトさん「申し訳ないけど時間がないので次でラストね
 

真意はさすがにわかりませんが、さすがにこれはちょっと呆れられてるでしょうねぇ。

即抜け・追放がないだけやさしい方達にあたりましたね。
 

 ナイトさん「自己ヒールに専念してもらっていいからがんばってね

 れ『ごめんねぇ。がんばりまふ
 

というわけで泣きの一回によるリトライ。

今回はさすがに足を踏み外すことなく足場に退避できましたが

左右からのレーザーには全く対処できず

どっちから撃ってくるのかわからずにうろうろ。

個別にヒールを撒くことはおろか、無造作に範囲ヒールを発動するので精一杯。

何度か赤魔さんのレイズに起こされましたが、それでも何とか踏ん張り戦いも終盤。

このボスは少しずつ前進してきて足場が狭くなっていくのですが

ごんぶとレーザーの退避場所も時間によって崩れてなくなります。

正面からもろに受ければ当然耐えられるわけもなく

これが実質的な制限時間となるわけですね。

ボスのHPもミリまで削れてきましたが足場に気を取られ遭えなくぱたり _( _´ω`)_
 

 赤魔さん「あーダメだ。MP足りん。
 

なけなしのヒールもなくなり、次々と倒れていくアタッカー。

残るはナイトさんただ一人。ボスのHPはすずめの涙。足場はなし。
 

 黒魔さん「がんばれぇぇぇぇ
 

渾身の力によって振り下ろされたナイトさんの一撃により無事撃破 ヽ(´▽ ` *)ノ

はーよかった(´;ω;`) これでナイトさんが抜けたあと

解散するにせよ追加募集するにせよ、気まずすぎますからね。
 

 ナイトさん「じゃあもう時間ないから抜けるね。次がんばって~

 れ『ご迷惑おかけしました >_<
 

うーん。ある程度は覚悟してましたが、さすがにひどすぎた _( _´ω`)_

でもとりあえずはこれでストーリーを進められる!

続いては連戦にしていよいよ漆黒のラスボス!

真名を明らかにしたエメトメルクもといハーデスさん。

さすがにちょっと入念に予習しておかないとかな。

ヒーラーが即落ちしてるようじゃ壊滅必死ですもんねぇ。

長くなってきたので後編、ハーデス討滅戦に続きます (`・ω・´)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
にほんブログ村のランキングに参加中です
面白かったと思ったらクリックして応援してくださいね
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

-日々のできごと
-

Copyright© れてぃのおへや , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.